Tickets purchase
VideoPass purchase

カーハ・マドリード‐デルビ・レーシングがチーム発表会

カーハ・マドリード‐デルビ・レーシングがチーム発表会

カーハ・マドリード‐デルビ・レーシングがチーム発表会

カーハ・マドリード‐デルビ・レーシングは3日、バルセロナ市内でスペクタクロなチーム発表会を開催。パブロ・ニエトとニコアス・テロールのスパニッシュコンビは、デルビ通算19度目のタイトル獲得に挑戦する。

GMのジャンピエーロ・サッキは、「私たちには巨大なポテンシャルがあり、コンプレックスはありません。勝ちたいです」と、デルビとカーハ・マドリードの首脳陣が一同に揃う中で力強く語った。

「ライバルたちも同じ目標であることは自覚していますが、私たちは私たちの道を信じ、全てのサーキットにおいて、全ての状況において、ベストになるために仕事に取り組みます。」

古巣に復帰した24歳のニエトは、初のタイトル獲得に挑む。

「ビックチャンスに直面している。自分の可能性に自信があるし、すごくいいテストが出来、ポテンシャルがアップしている。チームと僕が全力を尽くせば、必ず勝てるはずだ。開幕戦が待ちきれない。」

昨シーズンのスペイン選手権で目覚ましい活躍を見せた16歳の新人テロールは、1年目は経験を積む期間と前提を置きながら、虎視眈々と上位進出を狙っている。「デルビに所属することは、僕のようなヤングライダーにとっては、まるで夢のようなこと。努力して、その期待に応えたい。多くのサーキットはプレステーションで体験しただけだけど、ビックなことを実現したい。」

Tags:
125cc, 2005

Other updates you may be interested in ›