初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

カンペテーラ、関口&バンドリーニ体制で発進

カンペテーラ、関口&バンドリーニ体制で発進

カンペテーラ、関口&バンドリーニ体制で発進

アプリリアのプライドートチームで毎シーズン好成績を挙げているカンペテーラ・レーシングは今週、スペイン・バレンシアのリカルド・トルモ・サーキットで今年初のテストを実施。昨シーズンの3人体制から、関口太郎とアレックス・バンドリーニの新体制で、カタルーニャ公式テスト前に2日間の取り組んだ。

アプリリア初乗りとなった関口は、初日は昼休みも取らずに意欲的に走り込む。2日目は転倒したこともあり、早めにテストを切り上げたが、確かな手応えを得ていた。

「やるべきこと全てに取り組んでいます。初日よりも良くなってきました。新しいチームに、バイクに満足しています。走り込んで経験と自信をつければ、もっと早く走れます。」

バンドリーニは、2度の転倒を喫したが、10月末のグランプリのラップタイムを更新する1分38秒9をマークした。

「このチームにすごく満足している。バイクはよく走る。2度の転倒で、リズムが狂ってしまったけど、期待以上に初日よりもタイムが伸びた。とにかく、今回は初テスト。バイクを知り、また走れたことが良かった。」

Tags:
250cc, 2005, Alex Baldolini, Taro Sekiguchi, Campetella Racing

Other updates you may be interested in ›