初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGPアカデミー、初ステージ実施

MotoGPアカデミー、初ステージ実施

MotoGPアカデミー、初ステージ実施

MotoGP世界選手権を運営するドルナスポーツ社が、将来MotoGPに参戦するライダーたちを育成する目的で設立した『MotoGP Academy(MotoGPアカデミー)』の6人は、6日に再びスペイン・バルセロナに集結。5月8日に開幕するスペイン選手権に向けて、初の`ステージ(集中合宿)´に取り組んでいる。

スポーツコーディネーターの元ライダー、ラウール・ハラの指導の下、ランニング、サイクリング、ジム、スーパーモタードなど朝8時から約12時間の集中トレーニングを行っている。

2月の設立発表会の時には、未定だったスペイン代表に選出されたエフレン・バスケスは、「僕たちは朝6時半に起床してから、そこからは全く休みなしでトレーニングに取り組んでいる。だけど、僕たちはここに遊びに来ているわけではない」と話せば、「1日のトレーニングが終わると、もうくたくた。すごくハードなトレーニングだけど、好きなことをやっているから、全く不満はないよ。だけど早起きは苦手なんだ」と最年少13歳のダニエル・ウェブ (イギリス)は語った。

ステージ(集中合宿)は11日まで、12日にはそれぞれの母国に帰国して、個別にプランニングされたトレーニングを継続する。

05年MotoGPアカデミーのメンバーは次ぎの通り:

ジョシュア・ソマー (ドイツ、15歳): レッドブル・ルーキー・トゥ・MotoGP チャンピオン
メイク・ミンネロップ (ドイツ、15歳):レッドブル・ルーキー・トゥ・MotoGP 4位
ブラッドリー・スミス (イギリス、14歳): アプリリア・スーパーテーン 4位
ダニエル・ウェブ (イギリス、13歳): アプリリア・スーパーテーン 2位
イオン・ガリード (スペイン、16歳): モビスター・ジュニア・カップ チャンピオン
エフレン・バスケス (スペイン): モビスター・ジュニア・カップ 6位

Tags:
MotoGP, 2005

Other updates you may be interested in ›