初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

葛原稔久:「目標はホンダ勢のトップ!」

葛原稔久:「目標はホンダ勢のトップ!」

葛原稔久:「目標はホンダ勢のトップ!」

葛原稔久は昨シーズンの日本GPとマレーシアGPのパフォーマンスが認められ、アンガイア・レーシングと初のフル参戦に向けての交渉がスタート。最終戦のバレンシアGPの際には、契約が大筋に合意すると、2度目のエントリーリスト発表の際には、「9. Toshihisa KUZUHARA」が掲載された。

「エントリーリストに名前が掲載されて、ホットしました。12月に発表された数日後に、チームの方からIRTAセレクション委員会から承認されたと連絡が入り、その時点で安心はしていましたが、やっぱり自分の名前が掲載されているとすごく嬉しいです」と葛原は満面の笑みを浮かべた。

所属するアンガイア・レーシングは、16日からのカタルーニャ公式テストを前に、2度のテストをスペインで実施した。

「ヘレスでの合同テストの前に、カタルーニャ・サーキットで初テストをしました。当初は1日半の予定でしたが、2日目は冷え込み過ぎて中止に。そのまま、ヘレスまで移動して、翌日から3日間、本格的な走り込みを始めました。」

「1日目は僕の得意なハーフウェットのコンディションだったのですが、久々のテストだったので、違和感があり、転んでしましました。その転倒で、反対に落ち着きを取り戻し、スムーズに走れるようになりました。」

「ヘレスの印象は難しいですが、コース自体は好きで、走っていて楽しいです。とにかく、全てが新鮮で、すごく楽しい。これで、タイムも伸びてくれば、もっと楽しいでしょう。」

「バイクは、エンジンも車体も今年型のキットマシン。これまでサスペンションはショーワを使用していたのですが、初めてのホワイトパワーも全く戸惑いがなかったです。」

「目標はホンダで一番になること。全員が揃うカタルーニャ公式テストが楽しみです。」

Tags:
125cc, 2005

Other updates you may be interested in ›