初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

関口太郎:「1台でも多くのファクトリーを抜いて」

関口太郎:「1台でも多くのファクトリーを抜いて」

関口太郎:「1台でも多くのファクトリーを抜いて」

関口太郎は昨シーズン、日本人としては初の欧州選手権王者を獲得して、世界舞台に復帰。戦闘力の劣るバイクで苦戦を強いられてきたが、プライベーターチームとしてはここ数年優れた成績を挙げているカンペテーラから参戦が決定。今週16日からのカタルーニャ公式テストを控え、スペインのバレンシアで今年初テストを行った。

「すごくいいチーム。バイクもすごく速いので、今年は上位を目指して、表彰台を目指して行きます」と開口一番、関口は手応えを強調した。

「チームは毎年、プライベートの中でトップ。とてもいい雰囲気の中で僕をサポートしてくれています。こういうちゃんとしたチームで走れることが嬉しく思い、成績をちゃんと残さないといけないですが、残せる自信がありますので、ガッツンと行きます!」

新シーズンはファクトリーマシンが12台並び中、関口は虎視眈々と上位進出を狙っている。「最後に終わった時には、IRTAカップ、プライベートの中でのトップはもちろんですが、1台でも多くのファクトリーをい食って、アピールしたいです。」

Tags:
250cc, 2005

Other updates you may be interested in ›