初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

セードルフRC3、マドリードでチーム発表会

セードルフRC3、マドリードでチーム発表会

セードルフRC3、マドリードでチーム発表会

セードルフRC3は週末、スペインの首都マドリードで05年のチーム体制を発表した。

ヤングライダーたちを支援するために手を組んだ世界を代表するサッカー選手、クラレンス・セードルフとロベルト・カルロスは、昨年に引き続きアルバロ・バウティスタと、新人アレックス・エスパルガロを起用。2年連続してスペイン選手権王者を並べる。

「セードルフRC3の全関係者は、夢と希望を抱いて05年シーズンに挑戦します。高い能力を兼ね備えた若い2人を起用して、昨年近づいたタイトルを獲得したいです」とセードルフは挨拶を述べた。

日本でも大人気のロベルト・カルロスは、新プロジェクトに確かな手応えを強調した。「チームのみんなと一緒にこの発表会に出席できて、すごく嬉しいよ。多くの人に僕たちのプロジェクトを認知してもらう絶好の機会だ。アルバロとアレックスの2人は、クラレンスと僕の勝利者精神を代わりに発揮してくれることを期待している。」

03年スペイン選手権王者のバウティスタは、初タイトル獲得に挑戦する。「シーズン開幕が楽しみだ。クラレンスとロベルト・カルロス、もちろん、このプロジェクトに賛同してくれたスポンサーが準備したこの体制で、僕は仕事と努力で期待に応えたい。全力を尽くすよ。」

最終ラウンドで逆転タイトルを決めた04年王者のエスパルガロは、夢が実現したことを打ち明かした。「毎日が夢のようだ。すごく特別な人物、クラレンスとロベルト・カルロスの2人の愛情と支援を受けて、僕はベストチームから世界に参戦する。コースで全力を尽くして、彼らの期待こ応えたい。」

Tags:
125cc, 2005

Other updates you may be interested in ›