初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

カタルーニャ公式テスト125ccクラス1日目:ルティがペースアップ

カタルーニャ公式テスト125ccクラス1日目:ルティがペースアップ

カタルーニャ公式テスト125ccクラス1日目:ルティがペースアップ

カタルーニャ公式テスト125ccクラスの初日は15日、スペイン・バルセロナ郊外のカタルーニャ・サーキットでスタート。05年シーズンの開幕戦スペインGPまで1ヶ月に迫った中、スイス人ライダーのトーマス・ルティがトップタイムをマーク。35人が参加した初セッションを制した。

気温15度。路面温度20度と薄日が射すコンディションの中、「ここは僕が好きなコース。今日のコンディションはテストにも最適だった」と2年前のカタルーニャGPの際に、優勝したダニ・ペドロサと接戦を演じたルティは振り返った。

「転んだけど、大丈夫。だから、もう一度バイクに乗って、ベストタイムをマークしたんだ。昨年は酷いシーズンだったけど、体力アップを図るために、この冬はハードなトレーニングをした。2週間前には、鎖骨のプロテクターを除去したこともあり、好調だ。僕とチームにとって良いシーズンになるだろう。」

昨シーズンの新人王マティア・パシーニが、トップから0.008秒差で追えば、3シーズン目を迎えるガボール・タルマクシが3位に浮上。ミカ・カリオは7位、フリアン・シモンは11位とKTMの戦闘力を証明した。

日本勢では、小山知良が15位。葛原稔久が18位で初日を終えた。

125ccクラスのテストは16日の14時まで行われる。

公式ラップタイム:

1. トーマス・ルティ (ホンダ): 1分52秒789
2. マティア・パシーニ (アプリリア): 1分52秒797
3. ガボール・タルマクシ (KTM): 1分52秒879
4. マルコ・シモンセリ (アプリリア): 1分53秒022
5. マヌエル・ポジャーリ (ジレラ): 1分53秒117
15. 小山知良 (ホンダ): 1分53秒863
18.  葛原稔久 (ホンダ): 1分54秒189

Tags:
125cc, 2005

Other updates you may be interested in ›