初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

カタルーニャ公式テスト250ccクラス初日: 125cc王者ドビツィオーソがトップ!

カタルーニャ公式テスト250ccクラス初日: 125cc王者ドビツィオーソがトップ!

カタルーニャ公式テスト250ccクラス初日: 125cc王者ドビツィオーソがトップ!

カタルーニャ公式テスト250ccクラスの初日は16日、スペイン・バルセロナ郊外のカタルーニャ・サーキットでスタート。05年シーズンの開幕戦スペインGPまで1ヶ月に迫った中、04年125ccクラス王者のアンドレア・ドビツィオーソがトップタイムをマーク。27人が参加した初セッションを制した。

気温15度。路面温度23度のコンディションの中、14時15分からスタートした初セッションは、昨シーズンのタイトル争いを再現するように、ダニ・ペドロサとセバスチャン・ポルトが、セッションリズムを作るが、終了間近にドビツィオーソがタイムアタック。1分47秒148を叩き出した。

「すごく嬉しいよ。バイクはすごく良く走るし、タイムにも満足だ」と振り返ったイタリアンルーキー。「ダニよりも速かったけど、とても意味のあるものとは思えない。ダニは最も速いライダーであり、チャンピオンシップの最有力ライダーであることは明白だよ。だけど、僕は全力を尽くす。」

4位以降は、ランディ・ド・プニエ、アレックス・デ・アンジェリス、ケーシー・ストーナーとアプリリア勢が並び、転倒を喫したホルヘ・ロレンソが続いた。

日本勢では2年目の青山博一が8位。アプリリアのプライベートマシンを駆ける関口太郎が17位。カタルーニャデビューの高橋裕紀は22位だった。

新規参戦するファンティックは、この日がデビュー。ルーキーのガブリエレ・フェロと元125cc王者のアルノー・ヴァンサンは、開発されたばかりのマシンをテストした。

公式ラップタイム:

1. アンドレア・ドビツィオーソ (ホンダ): 1分47秒148
2. ダニ・ペドロサ (ホンダ): 1分47秒253
3. セバスチャン・ポルト (アプリリア): 1分47秒321
4. ランディ・ド・プニエ (アプリリア): 1分47秒824
5. アレックス・デ・アンジェリス (アプリリア): 1分48秒081
8. 青山博一 (ホンダ): 1分48秒651
17. 関口太郎 (アプリリア): 1分50秒051
22. 高橋裕紀 (ホンダ): 1分53秒110

Tags:
250cc, 2005

Other updates you may be interested in ›