初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

KTM、250ccクラスデビューは延長

KTM、250ccクラスデビューは延長

KTM、250ccクラスデビューは延長

250ccクラスへの新規参戦を計画しているKTMは、マシン開発が延滞していることから、カタルーニャ公式テストへの参加を見送った。

テクニカルディレクターのハラルド・バートルは16日、125ccクラスのセッション終了後、「バイクはまだ準備できていません。だから、テストに参加することができません」と説明を始めた。

「開発作業に取り組まなければいけませんが、05年の最優先プロジェクトは125ccクラスです。その上、MotoGPのプロジェクトを進めています。」

バートルは、公式テストだけでなく、シリーズ序盤の数戦にも欠場することも認めた。「シリーズ序盤戦に参戦しません。開幕戦のヘレスに間に合うように全力を尽くしますが、現実的に考えなければいけません。テストをせず、レースには参加しません。」

昨シーズン末にKTMと契約を結んだアンソニー・ウエストは、第4戦フランスGPまでの欠場を余儀なくされるかもしれないことを語った。「今の目標は、ル・マン参戦。だけど、ヘレスで初テストに取り組む予定だ。」

Tags:
250cc, 2005

Other updates you may be interested in ›