初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

葛原稔久、リアサスに手応え

葛原稔久、リアサスに手応え

葛原稔久、リアサスに手応え

開幕戦まで1ヶ月。葛原稔久は、今年3度目のテストとなるカタルーニャ公式テストに参加。元ライダー、マックス・サバターニのアドバイスの下、4月10日のスペインGP決勝レースに向けて、テストプログラムを進めた。

56ラップを周回した葛原は、35人中17位となる1分53秒474をマーク。ルーキー内では小山知良、ラファエル・デ・ロサに次ぐ3番手だった。

「カタルーニャは苦手です。なかなか思ったように走れなかったのですが、その中でも今回投入した新しいリアのサスペンションのフィーリングは良かったです」とセッション終了後、葛原は振り返った。

「来週のヘレス公式テストは、一度テストを経験していて、好きなコースです。新しいフロントサスペンションを試す予定で、開幕戦に向けてもっと走り込み、仕上げて行きたいです。」

葛原は21日からのヘレス公式テストに向けて、所属するアンガイア・レ-シングと共にイベリア半島を南下する。

Tags:
125cc, 2005

Other updates you may be interested in ›