初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

バレリーニ、故メオーニを偲ぶ

バレリーニ、故メオーニを偲ぶ

バレリーニ、故メオーニを偲ぶ

250ccクラスのルーキー、アンドレア・バレリーニは、今年のバルセロナ・ダカール・ラリーで事故死したファブリッツイオ・メオーニを偲ぶヘルメットを被ってカタルーニャ公式テストに参加した。

01年と02年のダカール・ラリー二輪部門覇者であるメオーニは、3度目の制覇を目指した13度目の今年のレースの11ステージで転倒。救助ヘリコプターが駆けつけ、オフィシャルドクターによる甦生措置が執られたが、帰らぬ人となってしまった。

バレリーニは、「ファブリッツイオは、ライダーとしてもタレントだけでなく、人としても素晴らしかった。彼の死去は間違いなく、モーターサイクル界の大きな悲しみだ。個人的にあまり知らないけど、彼の功績を称える価値はあるだろう。」と説明。新シーズンに使用するヘルメットデザインは、メオーニが使用していたヘルメットと同じである。

中量級デビューに関しては、順応に時間が必要であることを認めた。「ずっと125ccクラスに参戦していたから、250ccバイクに乗りなれないと。たくさん学ぶことがあるから、少しずつ行きたい。今回のテストは絶好の機会だ。」

Tags:
250cc, 2005

Other updates you may be interested in ›