初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ホプキンス、準備OK

ホプキンス、準備OK

ホプキンス、準備OK

ジョン・ホプキンスは、待ちに待ったカタルーニャ公式テストに向けて、モチベーションが高まっていることを力強く語った。

「ここまでのテストは順調だ。ディレクターが代わり、チーム体制も一新。僕たちは2年間に比べて、パワーアップした」と抱負の述べるアメリカンライダー。「僕たちのレベルは高い。ブリヂストンタイヤのレスポンスもすごくいい。僕たちは今まで以上に強く、今年は高い戦闘力を備えている。」

チャンピオンシップ4年目、スズキ入りして3年目を迎えるホプキンスは、昨年の英国スーパーバイク選手権でタイトルを獲得した新人ディレクター、ポール・デニングの下で飛躍を誓った。

「彼の加入は、継続参戦を決めた決定的な理由の1つだ。イギリスでは戦闘力の高いチームを指揮し、その経験を生かしてくれるだろう。チームにとって重要な加入であり、彼にとっていいシーズンとなるように祈りたい。」

昨シーズンは開幕前に足首を骨折するアクシデントに見舞われ、シーズン中もその影響を受けていたが、今はフィジカルコンディションがベストの状態であることを強調した。「大切な手術(両足首)を受けた気分だ。固定プレートを除去して、今はハードにトレーニングができる。負傷の原因となったモトクロスもできるんだ。新シーズンに向けて、準備OKだ。」

Tags:
MotoGP, 2005, John Hopkins

Other updates you may be interested in ›