初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

シュワンツ、自称スズキのNo.1サポーター

シュワンツ、自称スズキのNo.1サポーター

シュワンツ、自称スズキのNo.1サポーター

93年500ccクラス王者ケビン・シュワンツは、スズキチームが参加しているカタルーニャ公式テストを視察するために、カタルーニャ・サーキットを訪問。古巣の可能性に絶対の信頼があることを語った。

「スズキの努力は素晴らしい。全戦は難しいけど、数戦にはサーキットに行くつもりだ。注意深く見て、出来る限りサポートしたい。」

「ケニー・ジュニアとジョン・ホプキンスは、いい仕事をしている。バイクは大きく進歩したようだ。もう一度、上位を争うところが見たい。」

チーム体制については、「ポール・デェニングの指揮を信頼することは、重要な変更だと言えよう。日本人の視点、チームの視点からも、全てにおいて、すごく興味深く見ることができる。」

「過去も適切な方向で仕事をしていた。チームマネージャーが全てを監視している今、チームはより野心的で、モチベーションが高まっている。ポールは偉大な仕事をするだろう。」

伝説の王者は、アメリカGP復帰を歓迎していることを説明した。「アメリカの友人たちやファンは、MotoGPを追いかけ、ラグナセカのグランプリに大きな期待を抱いている。ビックレースになるだろう。コースの一部は安全面の向上のために、改修工事を着工している。」

Tags:
MotoGP, 2005

Other updates you may be interested in ›