初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ビアッジ:「タイムセッションのために仕事をしているわけではない」

ビアッジ:「タイムセッションのために仕事をしているわけではない」

ビアッジ:「タイムセッションのために仕事をしているわけではない」

マックス・ビアッジは、カタルーニャ公式テストで2日間連続のトップタイムをマーク。3週後に迫った開幕戦スペインGPに向けて、順調に準備が進んでいることを証明している。

2日目のセッション終了後、同じファクトリーのアレックス・ビアッジ、マルコ・メランドリ、セテ・ジベルナウとのタイムアタックを制したビアッジは、1分42秒260を叩き出したが、開幕戦に向けてのセッティングに専念していることを強調した。

「僕たちがここ数日間で得たいのは、レースに向けてのセッティング。だから、僕たちはハードに仕事をした。最終日のタイムセッションのために仕事をしているわけではない」とイタリアンは振り返った。

「今日はバイクの細かい変更をした。幾つか上手く機能したのもあれば、そうでないのもあった。サスペンションを試し、最終日もこの仕事を継続して行くつもりだ。レコードを更新したことは嬉しいけど、最終日はもっとタイムアップするのは確かだ。」

「みんなが良くなっているけど、まだ全力を出していない。僕たちはいい仕事をしているし、チームみんなが同じ方向に向かって仕事に取り組んでいることは、すごく満足だ。だけど、まだまだたくさんの仕事が残っている。」

Tags:
MotoGP, 2005

Other updates you may be interested in ›