初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

カタルーニャ公式テスト: 昨年のPPポルトがトップ

カタルーニャ公式テスト: 昨年のPPポルトがトップ

カタルーニャ公式テスト: 昨年のPPポルトがトップ

250ccクラスのヘレス公式テストの初日は23日、開幕戦の舞台ヘレス・サーキットで行われ、昨年のスペインGPでポールポジションを獲得したセバスチャン・ポルトがトップタイムをマークした。

昨夜の雨により、ウェットコンディションの状態でセッションはスタート。時間の経過と共に路面はドライコンディションへ変化する中、アルゼンチン人ライダーは、昨年のポールタイムを自ら更新する1分43秒403をマーク。初日のセッションを制した。

先週のカタルーニャ公式テストで、最終日の最終ラップに逆転でトップタイムをマークした王者ダニ・ペドロサは2番手。しかし、今年1月のプレイベートテストでは昨年型マシンで1分42秒台を記録していた。

最多の89ラップを走った青山博一が3番手に入ると、アレックス・デ・アンジェリス、ケーシー・ストーナー、アンドレア・ドビツィオーソ、高橋裕紀、ホルヘ・ロレンソ、ランディ・ド・プニエ、ロベルト・ロカテリ、エクトル・バルベラ、シモーネ・コリシと、トップ12までにアプリリアとホンダのファクトリーマシンが独占した。

アプリリアのプライベートマシンを駆ける関口太郎は、転倒を喫したこともあり、初日は18位だった。

250ccクラスのテストは、明日24日まで行われ、25日から3日間はMotoGPクラスがテストを実施する。

ヘレス・サーキット発表ラップタイム:

1. セバスチャン・ポルト (アプリリア): 1分43秒403
2. ダニ・ペドロサ (ホンダ): 1分43秒700
3. 青山博一 (ホンダ): 1分43秒831
4. アレックス・デ・アンジェリス (アプリリア): 1分43秒981
5. ケーシー・ストーナー (アプリリア): 1分44秒290
7. 高橋裕紀 (ホンダ): 1分44秒544
18.関口太郎 (アプリリア): 1分46秒415

04年ポールポジション: セバスチャン・ポルト 1分43秒673
サーキットベストラップ: 04年 セバスチャン・ポルト 1分43秒673
サーキットレコード: 01年 加藤大治郎 1分44秒444

Tags:
250cc, 2005

Other updates you may be interested in ›