初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

対照的だったアプリリア・アスパルの両雄

対照的だったアプリリア・アスパルの両雄

対照的だったアプリリア・アスパルの両雄

アプリリアのファクトリーマシンを駆けるアプリリア・アスパルのセバスチャン・ポルトとランディ・ド・プニエは、ヘレス公式テストの初日を終え、対照的な表情を見せていた。

昨シーズンランク2位のポルトは、トップタイムをマーク。昨年、ポルト自身が樹立したポールタイムを更新する1分43秒403を記録した。

「今日はとても上手く行った。天候が悪かったから、フルタイム使って予定していたテストを消化できなかったけど、好タイムをマークすることができた」とアルゼンチンライダーは振り返った。

「バイクの進歩にすごく満足しているけど、エンジンはもっと良くなるはずだ。全体的に、バイクはすごく良く走るし、今日のこのコンディションの中で、セッティングが決まってきた。2日目はレースシミュレーションを予定している。」

ランク3位のド・プニエは、新しいバイクをテストしたが、「今日はあまりいいテストではなかった」と打ち明けた。

「午前中から新しいバイクをテストしたが、セッション終了1時間前にエンジンに問題があり、中断を余儀なくされた。今は新しいバイクのセッティングを探しているところで、もう1台のバイクは以前のセッティングのままだから、コースに出ることをやめた。」

「この問題を除いて、テストの内容には満足している。チームもバイクも、テスト毎に良くなっている。2日目は予定通りにセッティングを進めて行くつもりだ。 」

Tags:
250cc, 2005

Other updates you may be interested in ›