初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヘレス公式テスト初日: ホプキンスが初日制覇!

ヘレス公式テスト初日: ホプキンスが初日制覇!

ヘレス公式テスト初日: ホプキンスが初日制覇!

05年シーズンの開幕戦スペインGPまで2週間に迫った中、最後のテスト、ヘレス公式テスト初日は25日、スペイン南部の開幕戦の舞台ヘレス・サーキットでスタート。スズキのジョン・ホプキンスが、ホンダ勢とヤマハ勢を抑えた。

気温21度。路面温度31度。サーキット上空は雲に覆われた中、アメリカンライダーは最終ラップに1分40秒893をマーク。昨年バレンティーノ・ロッシが樹立したポールタイムに僅か0.75秒差に接近する好タイムを叩き出した。

「スズキは素晴らしいバイクを作り上げた。特にコントロールとポテンシャルだ。このサーキットでそれらを確認することができた」と満面の笑みを浮かべながらホプキンスはセッションを振り返った。「僕の大好きなサーキットで、予選用タイヤではなく、レース用タイヤでいいタイムを刻んだことが重要なんだ。個人的に、現時点でレース用タイヤはすごくいいと思う。ブリヂストンも大きく進歩した。2週間後の開幕戦に向けて、できる限りの準備を進めている。」

2番手にはニッキー・ヘイデンが入れば、04年王者ロッシと昨年のスペインGP覇者セテ・ジベルナウ、好調マルコ・メランドリが続けば、マックス・ビアッジはトップから1.500秒遅れの15番手だった。

昨年11月にミシュランタイヤでテストを経験している玉田誠は7番手。2月に新エンジン‘ビックバン'のテストに取り組んだ中野真矢は9番手とトップ10入り。青木宣篤がスズキのテストライダーとして参加した。

昨年11月に非公式ながら1分40秒065を叩き出したカルロス・チェカは、カタルーニャ公式テストの際に転倒を喫し、左肩を半脱臼したために欠場した。

ヘレス公式テストは27日まで実施される。

ヘレス・サーキット発表ラップタイム:

1. ジョン・ホプキンス (スズキ): 1分40秒893
2. ニッキー・ヘイデン (ホンダ): 1分41秒045
3. バレンティーノ・ロッシ (ヤマハ): 1分41秒273
4. セテ・ジベルナウ (ホンダ): 1分41秒397
5. マルコ・メランドリ (ホンダ): 1分41秒626
7. 玉田誠 (ホンダ): 1分41秒668
9. 中野真矢 (カワサキ): 1分41秒775
18. 青木宣篤 (スズキ): 1分44秒458

04年ポールポジション: バレンティーノ・ロッシ 1分40秒818
サーキットベストラップ: 04年 バレンティーノ・ロッシ 1分40秒818
サーキットレコード: 03年 バレンティーノ・ロッシ 1分42秒788

Tags:
MotoGP, 2005

Other updates you may be interested in ›