初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ホプキンス、スズキ復活を期待させる好パフォーマンス

ホプキンス、スズキ復活を期待させる好パフォーマンス

ホプキンス、スズキ復活を期待させる好パフォーマンス

ジョン・ホプキンスは、新シーズンに向けて確かな手応えを掴み、ヘレス・サーキットを後にした。

アメリカンライダーはヘレス公式テスト初日、ホンダ勢、ヤマハ勢を抑えて、トップタイムをマーク。ウェットコンディションで始まった2日目も4番手と存在感をアピールすれば、最終日には1発のタイムアタックで3番手となる1分40秒418を叩き出し、誰よりも早くテストを切り上げた。

「僕にとっても、チームにとっても、今回のテストは本当に良かった」と振り返った21歳のホプキンスは、大好きなコースでスズキGSV-Rとブリヂストンタイヤの戦闘力を証明した。

「レース用タイヤでみんなと同じように速く走れることを証明した。同様に雨の中でも上位に位置でき、ウェットコンディションでも速く走れることができることが分かった。新シーズンが待ち遠しい。」

チームのオペレーションマネージャーのハワード・プランプトンは、新シーズンへの期待を語った。「チームは実にいい仕事をしました。冬の間の努力により、2週間後のシーズン開幕戦に向けていい状態に達することができました。これが重要なステップアップとして、新シーズンのリザルトにつながることを期待しています。」

Tags:
MotoGP, 2005

Other updates you may be interested in ›