初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

3年目のヤングライダー、飛躍への走り込み

3年目のヤングライダー、飛躍への走り込み

3年目のヤングライダー、飛躍への走り込み

レギュラーライダーたちは4月10日の開幕戦スペインGPへ向け、ヘレス公式テストで最後の調整に取り組むと、最速タイムを叩き出したニッキー・ヘイデンとマルコ・メランドリの2人は、3日間合計して230ラップ以上を走り込んだ。

メランドリは、ヤマハからホンダへの乗り換えだけでなく、2日目のウェットコンディションの中でも意欲的にテストに取り組み、最多の238ラップ(1052.6キロ)を周回。9レース分を走り込んだ。

初日にトップタイムをマークしたジョン・ホプキンスは、最終日に3番手のタイムを記録。14時過ぎにテストを切り上げたこともあり、合計で147ラップの周回にとどまった。

最後のテスト終えたライダーたちは、3度のフリー走行と公式予選、そして、決勝レース直前のウォーミングアップを経て、27ラップの開幕戦決勝レースに挑む。

ヘレス公式テスト総合ラップ数:

1. マルコ・メランドリ (ホンダ): 238ラップ
2. ニッキー・ヘイデン (ホンダ): 230ラップ
3. トロイ・ベイリス (ホンダ): 221ラップ
4. トニ・エリアス (ヤマハ): 219ラップ
5. コーリン・エドワーズ (ヤマハ): 217ラップ
6. バレンティーノ・ロッシ (ヤマハ): 205ラップ
9. 中野真矢 (カワサキ): 190ラップ
12. 玉田誠 (ホンダ): 185ラップ
14. 青木宣篤 (スズキ): 159ラップ

Tags:
MotoGP, 2005, Nicky Hayden, Marco Melandri

Other updates you may be interested in ›