初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フォルトゥナ・レーシング発表会~100%スパニッシュカラー

フォルトゥナ・レーシング発表会~100%スパニッシュカラー

フォルトゥナ・レーシング発表会~100%スパニッシュカラー

フォルトゥナ・レーシングは31日、スペイン・マドリード郊外でチーム発表会を行い、MotoGPクラスのルベン・チェウスとトニ・エリアス、250ccクラスのエクトル・バルベラとホルヘ・バルベラが、フォルトゥナカラーで登場した。

250ccクラスから最高峰クラスにデビューするエリアスは、堅実に経験に積んで行くことを語った。「早く新しいクラスに順応したい。僕はルーキー。毎レース、多くのことを学び、エンジョイしたい。」

ドゥカティからヤマハへの乗り換えに苦戦している04年新人王のチャウスは、「情熱の詰まったプロジェクトと100%スパニッシュ体制に賭けたフォルトゥナに感謝したい。一緒に多くのことを達成したい」と抱負を述べた。

125ccクラスで表彰台争いを繰り広げたバルベラとロレンソは、ホンダのファクトリーマシンで中量級に初挑戦する。「ビックなプロジェクトに参加できることが、とても嬉しい。優勝したい。このチームを勝利チームへと変貌させたい。250ccクラスはビックなライダーたちが多く、きっと感動的なシーズンとなるだろう」とロレンソは語った。

そして、最後にバルベラが、「エンジョイしたい。もし僕が楽しめれば、みんなも楽しめるだろう。もし、みんなが楽しめれば、そこには僕たちがいるんだ」と締め括った。

Tags:
MotoGP, 2005

Other updates you may be interested in ›