初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

史上最年少のスターティンググリッド

史上最年少のスターティンググリッド

史上最年少のスターティンググリッド

近年、ヤングライダーたちの台頭が著しい125ccクラスは、レギュレーションの変更に従い、一気に世代交代が加速。05年シーズンは、10代の若獅子たちがエントリーの大半を占めることとなった。

開幕戦スペインGP決勝レースを迎える時点の平均年齢は19歳と5ヶ月。フル参戦36人中、ティーンエイジャーたちは21人を数える。

その中で優勝経験者があるのは、マヌエル・ポジャーリ、パブロ・ニエト、マルコ・シモンセリの3人のみ。表彰台獲得では、トーマス・ルティ、アルバロ・バウティスタ、ファブリツィオ・ライ、ジョアン・オリベ、ミカ・カリオの5人が加わる。

05年シーズンは、軽量級最年少優勝ランキングだけでなく、最年少王者ランキングを新たに塗り替えるライダーたちの出現が期待される。

125ccクラス最少年王者ランキング:

1. ロリス・カピロッシ: 1990年‐17歳と165日
2. ダニ・ペドロサ: 2003年‐18歳と13日
3. バレンティーノ・ロッシ: 1997年‐18歳と196日
4. アンドレア・ドビツィオーソ: 2004年‐18歳と201日
5. マヌエル・ポジャーリ: 2001年‐18歳と262日

125ccクラス最年少優勝ランキング:

1. マルコ・メランドリ: 1998年オランダGP‐15歳と324日
2. ホルヘ・ロレンソ: 2003年リオGP‐16歳と139日
3. イバン・ゴイ: 1996年オーストリアGP‐16歳と157日
4. エクトル・バルベラ: 2003年イギリスGP‐16歳と253日
5. ダニ・ペドロサ: 2002年オランダGP‐16歳と273日

Tags:
125cc, 2005, GRAN PREMIO MARLBORO DE ESPAÑA

Other updates you may be interested in ›