初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

プレビュー:ペドロサ、タイトル防衛へ

プレビュー:ペドロサ、タイトル防衛へ

プレビュー:ペドロサ、タイトル防衛へ

04年王者ダニ・ペドロサは、ゼッケンを26から1へ変更。新シーズン開幕のスペインGPから、タイトル防衛に挑む。

しかし、昨年のヘレスでは4ラップ目に転倒。シーズン唯一の0ポイントに終わっただけでなく、過去最高位は4位(02年と03年)だったことから、表彰台獲得が開幕戦の目標と強調する。

昨年ランク2位とキャリア最高の成績を挙げたセバスチャン・ポルトは、ウインターテストからペドロサの連覇阻止の一番手であることを証明。直前テストとなったヘレス公式テストでは2日間連続のトップタイムをマークすれば、ランク3位のランディ・ド・プニエとランク5位のアレックス・デ・アンジェリスは、アプリリアのファクトリーマシンで安定した走りを見せていた。

04年のスペインGP覇者ロベルト・ロルフォを始め、03年覇者のトニ・エリアス、02年覇者のフォンシ・ニエトの3人がそれぞれMotoGPクラスとスーパーバイク世界選手権にスイッチすると、入れ替わるように、125ccクラスからトップ5が揃って進出。2度の公式テストでは、王者アンドレア・ドビツィオーソを筆頭に、ホルヘ・ロレンソ、エクトル・バルベラらホンダのファクトリーライダーたちは、中量級のベテラン勢を脅かす勢いのあるパフォーマンスを披露していた。

全日本選手権を制覇して世界舞台への扉を自ら開いた高橋裕紀は、冬期期間にスペイン各地で意欲的に走り込み、初のフル参戦に向けて準備を進めてきたが、プライベートチームでは近年トップ成績を挙げるカンペテーラに移籍した関口太郎は、ヘレス公式テスト2日目に右膝と右大腿骨を骨折するアクシデントに見舞われた。緊急手術は成功。6月のイタリアGPからの復帰を目指す。

Tags:
250cc, 2005, GRAN PREMIO MARLBORO DE ESPAÑA, Dani Pedrosa

Other updates you may be interested in ›