初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

小山知良:「1台でもファクトリー勢を抜いて」

小山知良:「1台でもファクトリー勢を抜いて」

小山知良:「1台でもファクトリー勢を抜いて」

全日本GP125を初制覇してから数年の歳月を経て、小山知良がいよいよフル参戦デビューを果たす。

「待ちに待ったシーズンの開幕戦。ワクワクしています」と心弾ませる小山は、今年に入り、スペイン各地で精力的にテストに取り組み、2週間前のヘレス公式テストでは10番目のラップタイムをマークしていた。

「ヘレスでは2度。計4日間のテストを消化しました。タイムを稼ぐポイントを掴み切れていませんが、まだ時間があります。前回のテストは10位。前にいるは、ファクトリーやAキットで走るライダーたちなので、レースでは1台でも多く抜き、僕の力を世界にアピールしたいです。」

ヘレス公式テスト直後に日本に帰国していた小山だが、時差ボケもなく、万全の体調で金曜からの予選を迎える。「始まってみないと何とも言えませんが、予選で2列目。決勝で6位以内を狙います。」

Tags:
125cc, 2005, GRAN PREMIO MARLBORO DE ESPAÑA

Other updates you may be interested in ›