初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGP、明日開幕!

MotoGP、明日開幕!

MotoGP、明日開幕!

05年シーズンの開幕を明日に控え、MotoGPライダーたちは、スペインGPの舞台ヘレス・サーキットに集結。最高峰クラスは2度のフリー走行に、250ccクラスと125ccクラスはフリー走行と公式予選に向けて、準備を進めていた。

ヘレスでは9戦中5勝と驚異的な勝率を誇るバレンティーノ・ロッシは、最高峰クラス5連覇に向けて、開幕ダッシュを狙いたいところだ。

「昨年、僕たちは世界中に驚きをもたらしたけど、今年は疑いの余地なく、すごく厳しくなるだろう。全ライバルたちが僕たちを待ち構えている」と、イタリアンライダーは新シーズン最初のプレスカンファレンで語った。「ホンダは冬期期間にストロングな仕事をした。それに、素晴らしいライダーたちを起用する。だけど、このスポーツはメーカー同士の争いではない。ライダー同士の個別のバトルだ。最も安定を維持し、多くの表彰台を奪取したライダーが、最終的に制覇者となる。」

ロッシの最大のライバルと指摘されるのは、2年連続ランク2位のセテ・ジベルナウ。タイトル奪還を目指すホンダの支援と12万人を超える地元ファンの声援を力に、地元グランプリを制して、弾みをつけたいところだ。

「僕の目標は誰にも関係なく、ライディングのレベルアップを高めること。今がキャリア最高の時だ」と昨年のハードウェットのレースを制した『レインマスター』は淡々と語った。「バレンティーノは最強のライダー。僕たちは集中し、レース毎に全力を尽くすんだ。」

昨年と比較し、ライダーたちの体調面は良好。昨シーズン開幕前からアレックス・バロスは肩の負傷を訴え、ジョン・ホプキンスは足首を骨折していたが、両ライダーともベストコンディションであることを強調。11月に足首を骨折していたマックス・ビアッジもウインターテストで完治していることを証明したが、唯一、カタルーニャ公式テストの際に右肩を負傷したカルロス・チェカは、明日のフリー走行で回復状態を確認する。

Tags:
MotoGP, 2005, GRAN PREMIO MARLBORO DE ESPAÑA

Other updates you may be interested in ›