初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

中野真矢、7番手発進

中野真矢、7番手発進

中野真矢、7番手発進

中野真矢&カワサキは、05年シーズンを幸先のいいスタートを切った。

プレシーズン中に2度のテストを実施したヘレスで開催される開幕戦スペインGPを前に、「いい感触がある」と手応えを強調していた中野は、その言葉を証明するように午前中のフリー走行で1分42秒台を突破すると、午後のセッションでは2週間前のヘレス公式テストのベストラップだけでなく、昨年6番グリッドを奪取したベストラップを更新する1分41秒424をマークした。

「今日のベストラップは、明日の公式予選に備えて予選用タイヤを履きましたが、実際のところ、レース用タイヤと大きな違いがありませんでした」と、新しいカラーリングで登場した中野は振り返った。

「今日一日、レースセッティングとブリヂストンの新しいタイヤテストに取り組みました。リアのトラクションがもう少し必要ですが、トップ10以内に入れて、ハッピーです。」

Tags:
MotoGP, 2005, GRAN PREMIO MARLBORO DE ESPAÑA

Other updates you may be interested in ›