初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ホプキンス、体調不十分ながら上位をキープ

ホプキンス、体調不十分ながら上位をキープ

ホプキンス、体調不十分ながら上位をキープ

2週間前にヘレス公式テストで好パフォーマンスを見せたジョン・ホプキンスが、開幕戦スペインGP初日から、その勢いをキープ。ホンダ勢、ヤマハ勢に割って入り、スズキとブリヂストンの戦闘力の高さを証明した。

午前中のフリー走行1で4番手のタイムをマークすると、午後には1分41秒台を突破する1分40秒934を叩き出し、トップタイムから0.134秒差に接近した。

通算45戦目を迎えるヤングライダーだったが、体調を崩している上に、初日の内容に納得の表情を見せなかった。「今日のリザルトには満足できない。タイヤに多くの問題があったが、ここではどんなコンディションにも対応できそうだ。」

. 「実はちょっと風邪気味で、骨も筋肉も痛く、息苦しい。十分に休息して、公式予選ではいいタイムを叩き出したい。」

Tags:
MotoGP, 2005, GRAN PREMIO MARLBORO DE ESPAÑA, John Hopkins

Other updates you may be interested in ›