初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ、新シーズン最初のポールポジションを奪取!

ロッシ、新シーズン最初のポールポジションを奪取!

ロッシ、新シーズン最初のポールポジションを奪取!

05年シーズン開幕戦スペインGPの公式予選は9日、ヘレス・サーキットで行われ、王者バレンティーノ・ロッシが驚異的なラップタイムを叩き出してポールポジションを奪取。新レギュレーション導入により、初めて実施された唯一の公式セッションを制し、最高峰クラス5連覇に向けて、好スタートを切った。

気温20度。路面温度35度。風速17キロの強風が吹き荒れるドライコンディションの中、26歳のイタリアンライダーは3度のフリー走行を支配し、公式セッションをリードしていたセテ・ジベルナウをラスト8分で捕らえると、終了間際のラストアタックで、昨年ロッシ自身が樹立したベストラップを1.399秒更新する1分39秒419をマーク。ヘレス2連覇を狙うライバルに、0.496秒差と大きく突き放し、開幕戦5連覇へ王手をかけた。

2週間前のヘレス公式テストから上位を維持するマルコ・メランドリとニッキー・ヘイデンは、3位と4位に並び、タイトル奪還を目指すホンダ勢が続いた。

セッションを通して常に上位をキープしていた中野真矢は、1分40秒542をマーク。終了直前にロリス・カピロッシを逆転して、5番グリッドを奪取すれば、終盤にコースアウトを喫した玉田誠だったが、アレックス・バロスとトロイ・ベイリスを抑えて7位に入った。

トップ10最後の座を確保したアレックス・ホフマンまでが、昨年のポールタイムを更新すれば、ルーキー勢では、ヘレス優勝経験があるトニ・エリアスが13位に進出。マックス・ビアッジは16位と低迷した。

Tags:
MotoGP, 2005, GRAN PREMIO MARLBORO DE ESPAÑA

Other updates you may be interested in ›