初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

王者ペドロサ、独走でヘレス初制覇

王者ペドロサ、独走でヘレス初制覇

王者ペドロサ、独走でヘレス初制覇

05年シーズン開幕戦スペインGPの決勝レースは10日、ヘレス・サーキットで行われ、04年王者ダニ・ペドロサが初めてヘレスで優勝を飾り、2年連続して開幕戦を制した。

気温13度。路面温度24度。強風が吹き荒れるコンディションの中、2年目の250ccクラスで10度目のトップグリットから飛び出した19歳のスパニッシュライダーは、1分44秒台をコンスタントに刻み、2番グリッドからスタートしたセバスチャン・ポルトに2.136秒差でタイトル連覇に向けて、最高のスタートを切った。

中量級2年目のアレックス・デ・アンジェリスが、トップから約29秒差で3位に入れば、125ccクラスからステップアップして来た王者アンドレア・ドビツィオーソ、ホルヘ・ロレンソが、エクトル・バルベラ、ロベルト・ロカテリが続き、地元アレックス・デボンがプライベート勢としてはトップの8位に入った。

青山博一は好スタートで3位に浮上したが、9ラップ目に転倒リタイヤ。フル参戦デビューした高橋裕紀は8位走行中の6ラップ過ぎからペースが落ち、ピットボックスに帰還してリタイヤした。

Tags:
250cc, 2005, GRAN PREMIO MARLBORO DE ESPAÑA, RAC

Other updates you may be interested in ›