初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、開幕戦5連覇!

V.ロッシ、開幕戦5連覇!

V.ロッシ、開幕戦5連覇!

05年シーズン開幕戦スペインGPの決勝レースは10日、ヘレス・サーキットで行われ、04年王者バレンティーノ・ロッシがセテ・ジベルナウとのバトルを制し、開幕戦5連覇を達成。創立50周年を迎えるヤマハと共に連覇へ向けて、最高のスタートを切った。

気温15度。路面温度32度。強風が吹き荒れる中、ヘレス2連覇を狙う地元ジベルナウは、12万人以上の大観衆の声援をバックに2番グリッドからオープニングラップを制すと、昨年のランク1位と2位の熾烈なバトルが展開。最終コーナーまでもつれ込んだ勝負は、両雄が接触。ジベルナウはコースアウトを喫し、ロッシがトップでチャッカーフラックを受けた。

「グレートなレース。特に問題があった後だっただけに」と、レースを振り返ったイタリアンライダーは、午前中のウォーミングアップ走行中にクラッシュしていた。「セテは素晴らしいレースをした。最後にアタックを仕掛けて、トップに立ったが、最終ラップに大きなミスを犯してしまった。そして、最終コーナーで僕たちは接触した。おそらく、彼は怒っているだろうけど、モーターサイクルレースがハードだ。これからの16戦はハードなバトルとなるだろう。」

スパニッシュライダーはコースに復帰し、2位でフィニッシュ。チームメイトのマルコ・メランドリが、ニッキー・ヘイデンの転倒により、3位に浮上。ホンダデビューを表彰台で飾った。

5番グリッドから好スタートを切った中野は、終始安定したラップを刻むと、アレックス・バロスに続き、5位でフィニッシュ。シーズン目標のトップ6を達成した。

ホンダへの順応に困難なウインターテストを過ごしていたトロイ・ベイリスが6位に入れば、最高峰クラスで自己最低の16番グリッドからスタートしたマックス・ビアッジが、驚異的なポジション奪回を見せ、7位でフィニッシュラインを越えた。

7番グリッドからスタートした玉田誠は、コーリン・エドワーズとカルロス・チェカを抑えて8位で開幕戦を終えた。

第2戦ポルトガルGPは、隣国ポルトガル・エストリルに舞台を移し、1週間後の4月17日に決勝レースを迎える。

Tags:
MotoGP, 2005, GRAN PREMIO MARLBORO DE ESPAÑA, RAC

Other updates you may be interested in ›