初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

125ccクラス プレビュー

125ccクラス プレビュー

125ccクラス プレビュー

今週末に開催されるシリーズ第2戦ポルトガルGPに、緒戦でポール・トゥ・ウインを飾ったマルコ・シモンセリがポイントリーダーと登場。昨年のランク上位陣が一挙に250ccクラスに転向したこともあり、例年以上に混戦が予想される中、18歳のイタリアンライダーがトップの座を堅守できるかが焦点となる。

シモンセリに挑むのは、ウインターテストから安定した速さを見せていたKTM勢のミカ・カリオとガボール・タルマクシ、ホンダのファブリツィオ・ライ、アプリリアのマティア・パシーニ。4人は、開幕戦でトップ5に入り、戦闘力の高さを証明した。

そして、開幕戦で際立つパフォーマンスを見せたトーマス・ルティとパブロ・ニエトの存在にも注目が集まる。2度の公式テストではパシーニと並びトップ争いを常に演じていたルティは、シモンセリとの優勝争い中に、マシントラブルに見舞われてリタイヤ。ニエトは一時2位までポジション奪取に成功したが、転倒を喫して表彰台争いから後退していたが、昨年初優勝を挙げたエストリルで巻き返しを狙う。

250ccからの乗り換えに厳しいウインターシーズンを過ごしてきたマヌエル・ポジャーリは、開幕戦では同じく転向組みのエクトル・ファウベルとジョアン・オリベを抑えて6位でフィニッシュ。01年に優勝経験があるエストリルで浮上のきっかけを掴みたいところだ。

開幕戦では、17人がレギュラーライダーとしてデビューを果たした。リタイヤを喫した小山知良と葛原稔久は、初ポイント奪取を目指す。

Tags:
125cc, 2005, betandwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, Marco Simoncelli, Julian Simon

Other updates you may be interested in ›