初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

エストリルでスペクタクロ再現開始

エストリルでスペクタクロ再現開始

エストリルでスペクタクロ再現開始

明日からの予選初日を直前に控えた木曜午後のパドックは、1週間前のヘレス・サーキットと異なり、切り詰めた緊迫感はなく、リラックスした雰囲気だった。

開幕戦5連覇を達成した04年王者のバレンティーノ・ロッシは、プレスカンファレンスの場で、最終ラップの最終コーナーで接触したセテ・ジベルナウへ公式的に謝罪。その接触で右肩の靭帯を痛めたスパニッシュライダーは、リハビリ中だったために、共同会見を欠席した。

「テレビであのシーンを見た。彼の肩でブレーキングしたように見ることもできるが、低速コーナーですごくソフトな接触で、ケガをするのか理解に苦しむ。だけど、その接触した辺りを過去に手術していたとは知らなかった。彼が100%の状態でないことを申し訳なく思うけど、もう一度グレートなバトルとなることは確かだ」と、エストリル5連覇を狙うロッシは語った。

「エストリルはハードなコース。非常にテクニカルな上、不安定な天候がより難しくさせる。コースの特徴からヤマハ向きだ。昨年は上手く逃げ、好レースができた。いい天気に恵まれることを願う。」

ホンダ・デビューを表彰台で飾ったマルコ・メランドリは昨年、アフガニスタン内戦の被災者たちに対する義援金を募るためにスパイダーマンのコスチュームで登場したが、決勝レースの8ラップ目に転倒。特製のツナギやグローブ、ブーツは傷つき、蜘蛛の巣をデザインしたカウルも破損してしまった。今回は、そのリベンジに挑む。

ヤングライダーの一番のライバルになるのは、父親の出身国でのレースにモチベーションが高まるアレックス・バロスだろう。「昨日のエキジビションは、本当にビックリした。故郷ブラジルからあれほど多くのファンが応援に駆けつけてくれた。彼らと一緒に祝杯を挙げたい。今週末はバレンティーノとセテと一緒にバトルができるだろう。」

昨日行われたプレイベントの際に、アレックス・ホフマンは転倒を喫して、手首2ヶ所に亀裂骨折を負ってしまった。グランプリへの参戦は未定である。

Tags:
MotoGP, 2005, betandwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL

Other updates you may be interested in ›