初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.バロスが暫定ポール奪取

A.バロスが暫定ポール奪取

A.バロスが暫定ポール奪取

シリーズ第2戦ポルトガルGPの予選初日は15日、エストリルで行われ、午後のフリー走行2でアレックス・バロスがトップタイムをマーク。2位以下を大きく引き離した。

気温16度。路面温度25度のドライコンディションの中、午前中のフリー走行1でトップだったブラジル人は、終始セッションをリード。2位に0.549秒差と引き離し、02年10月のマレーシアGP以来、通算5度目のトップグリッドと同年11月のバレンシアGP以来となる通算7勝目に向け、最高の形でスタートを切った。

先週末の開幕戦スペインGPで右肩を痛めたセテ・ジベルナウは、首から包帯で右手を吊って登場。ニッキー・ヘイデンを0.007秒差で抑えて、2番手のタイムをマークすれば、開幕戦終了後にヘレスに延滞してテストを実施したコーリン・エドワーズとカルロス・チェカが続いた。

開幕戦5連覇を達成したバレンティーノ・ロッシは、エストリル初ポールポジションと5連覇に向けて、6番手スタートすれば、通算199戦目を迎えるマックス・ビアッジが7番手に入った。

緒戦で予選5位。決勝5位の好スタートを切った中野真矢は8番手。昨年、MotoGPクラスでは日本人初のポールポジションを奪取した玉田誠は13番手だった。

フリー走行1でスペクタクロな転倒を喫したトニ・エリアスは、ルーキー勢トップとなる9番手に進出すれば、昨年のエストリルでキャリア最高位となる6位でフィニッシュしたジョン・ホプキンスがトップ10に入った。

Tags:
MotoGP, 2005, betandwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, FP2

Other updates you may be interested in ›