初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

FIM会長、F.グレシーニへ即座に回答

FIM会長、F.グレシーニへ即座に回答

FIM会長、F.グレシーニへ即座に回答

FIM国際モーターサイクリズム連盟のフランチェスコ・ゼルビ会長は、テレフォニカ・モビスター・ホンダのチームマネージャー、ファウスト・グレシーニに対して回答した。

ゼルビ会長は、水曜にバレンティーノ・ロッシとセテ・ジベルナウへ個人的な書状を送ったことに対して、グレシーニは、金曜にマスコミ向けに私見を発表。連盟の最高責任者は、同様にプレスリリースを通して、即座に対応した。

「マスコミを通じて、回答すべきではありません。弁護士を通すべきです。いずれにせよ、礼儀正しくレギュレーションに賛同したと考えますが、個人のプライベートは、拒否することができない権利です。抗論に入りたくはありません。彼の書状の滑稽な論点の前に、非常に簡単なことです。」

「唯一、強調したいのは、判断を間違えたことで、個人的に苦痛を与えてしまったことです。制度的なレベルではなく、個人的なレベルであることを言います。」

大きな悲しみをこめて

フランチェスコ・ゼルビ

FIM国際モーターサイクリズム連盟会長

ゼルビ会長は上記のプレスリリースの最後に、ライダーへ送ったのは個人的なプライベートな書状であり、グレシーニチームがFIM会長との信頼関係に背を向けたことを強調して、締めくくった。

Tags:
MotoGP, 2005, betandwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL

Other updates you may be interested in ›