初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

玉田誠、決勝レースの参戦は微妙

玉田誠、決勝レースの参戦は微妙

玉田誠、決勝レースの参戦は微妙

昨年、MotoGPクラスで日本人としては初のポールポジションを奪取した玉田誠は、公式予選スタート直後の4ラップ目に、ハイサイドから転倒。その際に右手首を路面に強打したことから、大事をとって走行を打ち切った。

「スタートして4周目ぐらいにハイサイドで転びました。その時に手首を痛めてしまい、その後、1度はコースに出たのですが、全くブレーキできず、コントロールできなかったので、走るのを止めました」と玉田は説明する。

僅か4ラップで予選突破タイムをクリアーした玉田だったが、右手首骨折の疑いがあり、明日の朝にメディカルチェックを受けることとなった。

「明日はまだどうなるか分かりません。朝のウォーミングアップで様子を見たいです。」

Tags:
MotoGP, 2005, betandwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL

Other updates you may be interested in ›