初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

T.ベイリス、ハードクラッシュで一時的に記憶喪失

T.ベイリス、ハードクラッシュで一時的に記憶喪失

T.ベイリス、ハードクラッシュで一時的に記憶喪失

トロイ・ベイリスは、初日のフリー走行2の際にスペクタクロな転倒を喫し、一時的に記憶を喪失していたことを明かした。

ウインターテスト期間中は、ドゥカティからホンダへの順応に多くの時間を要していたオージーライダーだったが、開幕戦スペインGPで6位フィニッシュ。フリー走行1でも6番手に入るなど、徐々に本領を発揮していたが、午後のセッション終盤に転倒。路面に左肩と頭を強打したが、自力でピットボックスに戻り、セカンドカーでセッションを続けていた。

「午後のセッションについて、あまり覚えていないから、多くのことを説明することができない」と語るベイリスはフリー走行2後、クリニック・モービルで診断を受け、重傷がないことを確認した。「転んで、ピットボックスに戻ったけど、アクシデントのことは覚えていない。派手に背中の左側から落ちたけど、ダメージがないことを確認して、また走行を続けた。」

「明日もバイクに乗るよ。コンスタントにいい仕事が出来ている。土曜はもっと上を目指したい。」

Tags:
MotoGP, 2005, betandwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL

Other updates you may be interested in ›