初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ対ジベルナウの一騎打ちは、王者が高い勝率

ロッシ対ジベルナウの一騎打ちは、王者が高い勝率

ロッシ対ジベルナウの一騎打ちは、王者が高い勝率

開幕戦スペインGPで、昨シーズン何度も火花を散らしたバレンティーノ・ロッシとセテ・ジベルナウの一騎打ちが再現。最終ラップの最終コーナーまで勝負の行方が持ち込まれた。

昨シーズン、両雄の激突は5回。最高峰4連覇を達成したロッシが、4勝1敗と圧倒的な勝負強さを見せた。

2人の初バトルの舞台はムジェロ。雨による中断の後、残り6ラップの決戦を4ラップ目に先頭に立ったロッシが、‘レインマスター'ことジベルナウの猛追を抑え込んだ。

2度目の対決はジベルナウの地元バルセロナ。3戦連続ポールポジションを奪取したスパニッシュライダーが、主導権を握ったが、ゴールまで2ラップを残したところで、ロッシが最終コーナーを鋭く立ち上がり、スリップストリームを最大限に利用。ロングストレートを駆け抜けると、驚異的な突っ込みを見せて1コーナーでライバルを抜き去った。

続くアッセンでは、ロッシが4戦ぶりにトップグリッドを奪う。ジベルナウがオープニングラップから先頭を確保したが、イタリアンはラスト2ラップに最速ラップをマークすると、最終ラップに抜き去って3連勝。ランキングのトップに浮上した。

サマーブレーク明けのブルノでは、ジベルナウがシーズン4度目のポールポジションから、終始主導権を握る。16ラップ目に両雄の激しい攻防が展開されたが、スパニッシュライダーが3勝目を飾り、タイトル争いの希望をつなげた。

最後の一騎打ちの舞台となったのは、フィリップアイランド。前戦マレーシアGPで7勝目を挙げたロッシはタイトルに王手をかけたが、ジベルナウがトップグリッドを奪取。2人の激突は再び最終ラップまでもつれ込んだが、ロッシが僅か0.097秒差で制して、最高峰クラス4連覇を達成した。

シリーズ第2戦ポルトガルGPの決勝は、再び両雄の攻防が展開されることが予想される。

Tags:
MotoGP, 2005, betandwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL

Other updates you may be interested in ›