初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.チェカ、ドゥカティで好スタート

C.チェカ、ドゥカティで好スタート

C.チェカ、ドゥカティで好スタート

開幕戦スペインGPでドゥカティ・デビューを果たしたカルロス・チェカは、シリーズ第2戦ポルトガルGPでフロントローを奪取。さらに、2戦連続してドゥカティ最高位でフィニッシュした。

1ヶ月前のカタルーニャ公式テストで右肩を半脱臼したスパニッシュライダーは、3日間のスペインGPと翌日のテストを通じて、負傷から回復していることを示すと、昨年10月のカタールGP以来となる1列目を獲得。決勝レースではスタートの遅れを挽回しようと積極的な攻めの走りを見せた。

「レースウィークのリザルトには満足している。ブリヂストンのサポートを受けて、僕たちはバイクを改善できた。もちろん、3番グリッドからのスタートだったから、もっと上のポジションで走れると考えていたが、この状況を考えれば、5位はポジティブなリザルトだ。エンジンがあまりレスポンスを発揮できなかった。」

雨足が徐々に強まり、タフなコンディションの中、チャカは確実にポジションアップに成功。最後は、ブリヂストン勢トップの5位でフィニッシュした。

「あのコンディションで、タイヤも順応するのに時間が必要だった。終盤はグリップもあり、サスペンションも機能し始め、自信を持って走ることができた。セテの転倒を見て、注意深く状況を確認するために、ペースを落とした。」

Tags:
MotoGP, 2005, betandwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, Carlos Checa

Other updates you may be interested in ›