初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.オリベ、満足の125ccクラス再出発

J.オリベ、満足の125ccクラス再出発

J.オリベ、満足の125ccクラス再出発

ジョアン・オリベイは、子供の頃からトライアルを楽しみ、友人であるトラアイルのトップライダー、アルベルト・カベスタインと時々トレーニングを一緒に行い、バランス感覚を養っているが、今週末は、出身地スペイン・タラゴナで開催されるアウトドア・トライアル世界選手権を見学に行く。

また、3年振りに軽量級に復帰したスパニッシュは、開幕戦スペインGPでは好パフォーマンスを披露したが、続くポルトガルGPではポイント圏外でフィニッシュ。しかし、確かな手応えを得ていることを強調した。

「満足だ。冬の間はあまりテストができなず、グランプリ中に全力で仕事に取り組んでいる。ヘレスでは8位。気持ち良く走れたけど、次のエストリルではセッティングのミスを犯してしまい、特にサスペンションが全く決まらなかった。でも、いい仕事をしていたし、これからが楽しみだ。」

「キットマシンで2年間走った後、ベストなマシンで走れるチャンスがあり、この機会を逃すことはできなかった。」

「このクラスのレベルは、すごく高い。これまでの2戦が、それを証明している。もっとハードに仕事に取り組まないといけない。」

Tags:
125cc, 2005

Other updates you may be interested in ›