初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.ビアッジ、通算200戦目へ

M.ビアッジ、通算200戦目へ

M.ビアッジ、通算200戦目へ

今週末の中国GPの決勝レースで、マックス・ビアッジはキャリア通算200戦目を迎える。

現役では、アレックス・バロス(242戦)とロリス・カピロッシ(217戦)に次ぐ3番目の参戦数を誇る33歳のイタリアンは、91年6月スペインのハラマ・サーキットで開催されたヨーロッパGP250ccクラスにスポット参戦を果たし、世界デビューを果たした。

翌92年、アプリリアを得てレギューライダーとして初のフル参戦を挑戦すると、キャラミ・サーキットで行われた最終戦南アフリカGPで初優勝を飾った。

93年にホンダへ乗り換えたが、バルセロナで行われたヨーロッパGPでの1勝に止まり、翌年にアプリリアに復帰。そこから、3連覇を飾ると、97年にはホンダで史上初の4連覇の偉業を成し遂げた。

98年、最高峰クラスにステップ。開幕戦日本GPでデビューウインを飾ると、ランク2位を奪取。99年から02年までヤマハに在籍し、03年に再びホンダへ乗り換えた。

‘ローマ皇帝'と称されるビアッジの偉大な記録は次の通り。

・ 250ccクラスで唯一の4連覇を達成。

・ 96年97年に2メーカー(アプリリア、ホンダ)で連続タイトル奪取。

・ 95年5月スペインGPから96年6月オランダGPまで、17戦連続して表彰台を獲得。

・ 250ccクラスで最多勝ランク2位の29勝をマーク。

・ 98年日本GPでの最高峰クラスデビューウインは、73年フランスGPを制したフィンランド人ライダーのヤルノ・サーリネン以来となる25年ぶりの快挙。

・ 最高峰クラス13勝はランディ・マモラと並び、無冠のライダーの最多勝利数。

・ 4タイプのバイクで13勝(ホンダ2ストローク4気筒、ヤマハ2ストローク4気筒、ヤマハ4ストローク5気筒、ホンダ4ストローク5気筒)。

・ 唯一の欠場は92年フランスGP。ウォームアップラップ中のトラブルによりスタートできなかったが、それ以降の186戦は連続参戦。

Tags:
MotoGP, 2005, TAOBAO.COM GRAND PRIX OF CHINA, Max Biaggi

Other updates you may be interested in ›