初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ド・プニエ、通算100戦目へ

ド・プニエ、通算100戦目へ

ド・プニエ、通算100戦目へ

ランディ・ド・プニエは、史上初開催の中国GPで通算100戦目を迎える。

今シーズンは、カレーラ・サングラス‐LCRからアプリリア・アスパルへ移籍。開幕戦スペインGPでは表彰台獲得圏内を走行中に転倒を喫したが、続くポルトガルGPでは優勝争いを繰り広げ、3位でフィニッシュ。タイトル候補であることを証明した。

ド・プニエが、世界舞台に登場したのは98年に地元で開催されたフランスGP。ホンダを駆けて、125ccクラスにスポット参戦すると、翌年からアプリリアを得てレギュラーとしてフル参戦を果たす。

2年間の軽量級での最高位は7位。33戦中8度のトップ10入りを果たすと、01年に250ccクラスにステップした。

初優勝を果たしたのは、03年カタルーニャGP。昨年は安定感が増して、タイトル争いを繰り広げた。

24歳のフランチライダーは、通算4勝を含む20度の表彰台を獲得。さらに、9度のポールポジションを奪取している。

Tags:
250cc, 2005, TAOBAO.COM GRAND PRIX OF CHINA

Other updates you may be interested in ›