初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.バロス、初勝利は11年前

A.バロス、初勝利は11年前

A.バロス、初勝利は11年前

現役最多参戦数を誇るアレックス・バロスは、93年9月にスペインのハラマ・サーキットで開催されたFIMGPでの初優勝以来、11年56日の歳月を経て、前戦ポルトガルGPで通算7勝目を達成。最高峰クラスにおいて最も優勝キャリアが長いライダーとなった。

これまでの優勝キャリア最年長ライダーだったのは、11年と04日のフィリップ・リード。ジャコモ・アゴスティーニ、エディー・ローソン、ミック・ドゥーハンが続き、レジェントライダーたちが上位を占める。

また、全クラスを見れば、トップは13度の王者に輝いたアンヘル・ニエト。初優勝の69年東ドイツGP50ccクラスから90勝目の85年フランスGP80ccクラスまで、16年と02日の間トップライダーとして活躍。偉大な記録を達成した。

現役ライダーでトップは、12年と86日間のロリス・カピロッシがランク4入り。11年と87日のマックス・ビアッジが続く。

Tags:
MotoGP, 2005, TAOBAO.COM GRAND PRIX OF CHINA

Other updates you may be interested in ›