初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.カリオが2戦連続ポール奪取

M.カリオが2戦連続ポール奪取

M.カリオが2戦連続ポール奪取

中国GPの公式予選2は30日、上海インターナショナルサーキットで行われ、前戦ポルトガルGPでポール・トゥ・ウインを飾ったミカ・カリオが2戦連続のトップグリッドを奪取した。

気温26度。路面温度25度のドライコンディションの中、KTMを駆けるフィンランド人ライダーはセッション終盤に2ラップ連続の最速ラップを叩き出し、2分13秒535をマーク。緒戦スペインGPでポール・トゥ・ウインを飾ったマルコ・シモンセリを0.096秒差で抑えた。

午前中のフリー走行2でトップタイムをマークしたガボール・タルマクシは、自己最高位タイとなる3番グリッドを確保。トーマス・ルティが3戦連続して1列目を獲得した。

フリアン・シモンが5番手に入り、KTMがトップに3台進出。暫定ポールのファブリッツオ・ライ、ルーカス・ペセック、小山知良が2列目に並び、葛原稔久が31番手から一気に9番手へとジャンプアップに成功した。

エストリルで優勝争いを繰り広げたエクトル・ファウベルは10番手。アルバロ・バウティスタ、パブロ・ニエト、マヌエル・ポジャ-リは、それぞれ13番手、14番手、17番手だった。

Tags:
125cc, 2005, TAOBAO.COM GRAND PRIX OF CHINA, QP2

Other updates you may be interested in ›