初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、2戦連続のバイザー問題

D.ペドロサ、2戦連続のバイザー問題

D.ペドロサ、2戦連続のバイザー問題

現王者ダニ・ペドロサにとって、タイトル防衛に挑む05年シーズンは、困難なシーズン序盤となってしまった。

タイトルを獲得した昨シーズン、19歳のスパニッシュライダーは、転倒した雨のスペインGPとリアタイヤにネジが刺さるアクシデントに見舞われたポルトガルGP、そしてタイトル獲得をしたオーストラリアGPの僅か3戦しか表彰台を逃していなかったが、今シーズンは2戦連続のレインレースで、トップ3を確保することができなかった。

「雨のレースは、上位でフィニッシュするのがいつも難しい。でも、今回の6位は好リザルト。少なくても僕のレインレースでの最高位だ。」

「ストーナーとドビツィオーソはすごく速かったから、第2グループに喰らいつこうとしたけど、6速のギアにもんだインがあり、ストレートで大きくタイムロスしていた。それに、エンジンが壊れるのが恐かった。雨の中で、速いグループと一緒に走れたことが収穫だ。」

ペドロサは、前戦ポルトガルGPに引き続き、2戦連続してヘルメットのバイザーに水滴が溜まるアクシデントに見舞われ、視界を確保するために、レース中何度もグローブで拭き取ることを余儀なくされた。しかし、決勝レース終了後、ヘルメットの問題については、コメントを控えていた。

Tags:
MotoGP, 2005, TAOBAO.COM GRAND PRIX OF CHINA, Dani Pedrosa

Other updates you may be interested in ›