初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ、ようやく18歳に

J.ロレンソ、ようやく18歳に

J.ロレンソ、ようやく18歳に

中国GPで9位に入ったホルヘ・ロレンソは、今日18日に18歳の誕生日を迎えた。

ここまでの3戦は、メインスポンサーであるフォルトゥナのタバコ広告を回避して『Spain No.1』のロゴマークが入ったツナギを着用していたスパニッシュライダーは、02年の第3戦スペインGPで世界舞台初登場した。

予選初日は年齢制限のために、予選2日目からセッションに参加。翌日の決勝レースでは史上最年少ライダーとしてデビューを果たすと、4戦目のカタルーニャGPで初ポイントを奪取(14位)。翌年9月のリオGPでは、初表彰台、初優勝を飾った。

3年目を迎えた04年は、シーズンを通じて表彰台争いを繰り広げ、オランダGPとチェコGP、カタールGPの3勝を含め7度の表彰台を奪取。ランク4位に入り、最終戦を前に250ccクラス参戦を決めた。

開幕戦で6位を獲得したロレンソは、続くポルトガルGPでは10位。中国GPでは初めて1列目4番グリッドを獲得したが、スタートに出遅れ、15位からの巻き返しを余儀なくされた。

「スタートの練習をして、上手く行っていたけど、本番ではバイクが沈没してしまった。最悪だった。ウェットでの自信がない。終盤、少しはまともに走れるようになったけど、それ以上のことは何もなかった。好結果を争うことをドライコンディションのレースで期待していたけど、ウェットではまた別の物語だ。」

Tags:
250cc, 2005, Jorge Lorenzo

Other updates you may be interested in ›