Tickets purchase
VideoPass purchase

小山知良:「5位でチェッカーを受けられて、嬉しいです」

小山知良:「5位でチェッカーを受けられて、嬉しいです」

小山知良:「5位でチェッカーを受けられて、嬉しいです」

レギュラーライダーとして3戦目を迎えた小山知良は、初開催となった中国GPで前戦ポルトガルGPに続き、好パフォーマンスを披露。自己最高位となる5位でフィニッシュした。

「5位でチェッカーを受けられて、嬉しいです」と、振り返った22歳の小山は、ドライコンディションの公式予選でも自己ベストとなる8位を獲得。初の2列目から前戦同様のレインレースで快走した。

「ウェットでの難しいレースでしたが、序盤にトップグループに追いつくことができましたが、コーナーの進入の際にすごく無理をしなければいけませんでした。何度もフロントをロックして、転びそうになりましたので、これ以上ペースを上げると転倒の可能性が高くなると考え、無難にチェッカーを受けることが重要だと判断。ペースダウンしました。」

ルーキーの勢にとっては、未知のサーキットはハンディとなるが、素早い順応性もトップライダーの必要条件であり、小山は確実に存在をアピールしている。

「次のルマンも初めてのサーキットですが、前回6位。今回5位でチャッカーを受けられたので、それ以上のポジションを、表彰台を狙います。」

Tags:
125cc, 2005, TAOBAO.COM GRAND PRIX OF CHINA

Other updates you may be interested in ›