初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

キャメル・ホンダの両雄、上海のうっ憤晴らしへ

キャメル・ホンダの両雄、上海のうっ憤晴らしへ

キャメル・ホンダの両雄、上海のうっ憤晴らしへ

前戦中国GPでは、欲求不満なレースとなってしまったキャメル・ホンダのアレックス・バロスとトロイ・ベイリスの2人は、フランスGPからの仕切り直しを目指す。

ペナルティを科せられたバロスのルマンでの成績は、03年の3位が最高位と際立ったリザルトを残していないが、全力を尽くすことを宣言した。

「ルマンでは一度も良い思い出がないけど、それは好レースができないと考えていることとは意味が違う。重要なのは、バイクを仕上げるためにいい仕事をすること。100%とは言わない。エストリルのように、いつもあんなに上手く行くことは不可能だけど、全力を尽くしたい。」

「上海で、特にセッティングに関しては最高のレベルではなかった。しかし、日曜はペナルティ以外では速かったし、数ポイントを挽回することができた。だから、ルマンでも期待したい。2日目の朝の転倒で、まだ身体が痛いけど、今週末の初セッションまでには回復するだろう。」

ハードウェットのレースで転倒リタイヤを喫したトロイ・ベイリスは、昨年8位でフィニッシュしたルマンで、チャンスがあることを強調する。

「ルマンが待ち遠しい。好きなサーキットだ。昨年のレースも上々だったけど、それ以上にレース後のテストはすごくいい感触を得た。走っていて楽しかったし、すごく速いタイムで周回を重ねることが出来た。セッティングが決まれば、いいレースができるはずだ。」

Tags:
MotoGP, 2005, GRAND PRIX ALICE DE FRANCE

Other updates you may be interested in ›