初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.エドワーズ、初セッションでトップ

C.エドワーズ、初セッションでトップ

C.エドワーズ、初セッションでトップ

シリーズ第4戦フランスGPの初日フリー走行1は13日、ルマン・サーキットで行われ、コーリン・エドワーズが初セッションでトップタイムをマークした。

気温14度。路面温度14度に、昨日の雨の影響が残るコースコンディションの中、昨年5位でフィニッシュしたエドワーズが、昨年ポール・トゥ・ウインを決めたセテ・ジベルナウを抑えれば、アレックス・バロス、バレンティーノ・ロッシ、カルロス・チェカが続いた。

通算101戦目に挑む中野真矢は6番手スタート。右手を手術したばかりの玉田誠は、回復具合を確認しながら、7ラップほど周回した。

Tags:
MotoGP, 2005, GRAND PRIX ALICE DE FRANCE, FP1

Other updates you may be interested in ›