初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGPライダーたちのコメント

MotoGPライダーたちのコメント

MotoGPライダーたちのコメント

A.バロス(初日総合1位)
「今日のコンディションはとても奇妙だったね。変わりやすかったけど、ドライで好セッティングが見つかった。ウェットでも、いいリズムで走れる可能性を感じた。天候が回復することを期待する。」

S.ジベルナウ(初日総合2位)
「中国での問題があった後、高いモチベーションを持ってここに来た。いい感触でスタートできた。天気は僕たちに同行しなかったけど、僕はどんなコンディションでも走る準備ができている。ドライでも、ウェットでも僕たちは戦闘力がある。」

M.ビアッジ(初日総合3位)
「奇妙な1日だ。初めコースは湿度が高かったが、乾き、そして完全ウェットとなった。そんな状況の中でも、同じ方向で仕事を進め、特にブレーキングでコーナーの突入が向上した。ルマンは狭く、低速なセクションがあるから、実際の評価が隠れてしまう。僕が望むように走れるようになるには、今週末では解消できない。ホンダが次戦イタリアGPで何か準備することを期待したい。チームも僕も全力を尽くしている。不安定な天候だから、レースを予想するのは難しいけど、ここは好きなコースだ。」

C.エドワーズ(初日総合4位)
「1分34秒台。いい感じで走れたし、バイクは素晴らしい。午後はタイヤ問題で始まったけど、原因は分からなかった。そこで、これまで使用していたタイヤに履き替えたら、雨が降り始めた。この週末はどうなるか分からないけど、雨だろうが、雹だろうが、雪だろうが、僕は準備を整える。」

V.ロッシ(初日総合5位)
「午後のセッションからタイヤテストに取り組んだけど、大きな時間を失ってしまったようだ。ラップタイムを更新できなかったけど、それほど重要なことではない。今日のようなコンディションでは多くのことを学ぶことができない。午前は上手く行き、午後には正しい方向で仕事を進められると信じていた。中国のように好セッティングが見つけられることを期待しているけど、ドライでレースがしたい。この天候に少しうんざりしている。まるで悪天候僕たちに付きまとっているようだ。」

中野真矢(初日総合6位)
「今日は雨で厳しい日でしたが、特に朝のドライコンディションでのパフォーマンスはとても良かったです。エンジンは加速とスロットルのレスポンスが良いです。昨年と比較して、バイクは大きく進化しています。明日は低速コーナーからの立ち上がりの加速の改善に取り組みます。」

M.メランドリ(初日総合7位)
「難しい1日だった。この天気により、今日計画していた仕事に支障を喫したからだ。午前の問題を昼には分析でき、午後にはセッティングが良くなったけど、残り30分ぐらいのところで雨が降り始め、煮詰め切れなかった。ウェットで数周走った。明日の明白なアイディアを持って仕事を継続して行く。」

Tags:
MotoGP, 2005, GRAND PRIX ALICE DE FRANCE

Other updates you may be interested in ›