Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、2年連続のポール・トゥ・ウインへ

D.ペドロサ、2年連続のポール・トゥ・ウインへ

D.ペドロサ、2年連続のポール・トゥ・ウインへ

シリーズ第4戦フランスGPの公式予選2は14日、ルマン・サーキットで行われ、ダニ・ペドロサが開幕戦スペインGP以来となるシーズン2度目のポールポジションを奪取した。

ハードレインの公式予選1とは対照的な気温18度。路面温度34度のドライコンディションの中、04年王者のペドロサはセッションをリード。2年連続ポール・トゥ・ウインに向けて、前戦のポールシッター、ケーシー・ストーナーに0.489秒差と大きく引き離した。

ホルヘ・ロレンソは自己最高位となる3番手で、2戦連続の1列目を確保。午前のフリー走行2でトップだったセバスチャン・ポルトが、4番手に入った。

昨年の125ccクラスでポール・トゥ・ウインを飾ったアンドレア・ドビツィオーソは5番手。ランディ・ド・プニエ、アレックス・デ・アンジェリス、シルヴァン・ギュントーリが2列目に並んだ。

昨年4位の青山博一は10番手。最多22ラップと意欲的に走った高橋裕紀は、13番グリッドから明日の決勝レースを迎えれば、暫定ポールだったアンソニー・ウエストは25番手。前戦中国GPはマシン開発のために欠場した新規参戦ファンティクのガブリエル・フェロと暫定2位のアルノー・バンサンは、共に予選突破タイムをクリアーできなかった。

ライルドカードで参戦している宗申レーシングのリ・チョン・ペンは、午前のフリー走行2で転倒を喫した際に、左鎖骨を骨折。午後の公式セッションを欠場した。

Tags:
250cc, 2005, GRAND PRIX ALICE DE FRANCE, QP2

Other updates you may be interested in ›