初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGPライダーたちのコメント

MotoGPライダーたちのコメント

MotoGPライダーたちのコメント

V.ロッシ(ポールポジション)
「昨年はあまり良くなかったから、このポールはとても重要だ。少し苦しんだけど、午後にはグレートな仕事をした。天気は良かったし、コースコンディションも良く、タイヤとサスペンションの仕事に取り組んだ。セッティングも悪くない。予選タイヤを履いて、1ラップ目は100%でなかったけど、2ラップ目は完璧。グリップも素晴らしかった。」

C.エドワーズ(予選2位)
「3戦を経て、ようやくプレシーズンの仕事の成果が表れた。リズムも良く、ミシュランがソフトタイヤを提供してくれ、それが大きく役立った。1コーナーは少し難しいけど、自信がある。昨日も言ったけど、どんなコンディションでも準備が出来ている。」

M.メランドリ(予選3位)
「週末は厳しい状況からスタートしたから、このタイムで走れることができるとは考えてもいなかった。公式予選の気象状況を心配していたから、早めに予選タイヤを履き、1分34秒31をマークした。そこから、リズムもフィーリングも良くなり、最後にあまりリスクを冒すことなく、最速ラップを出すことが出来た。明日は雨が降るようだけど、その予報が間違っていることを期待したい。」

S.ジベルナウ(予選4位)
「最後にいいラップをマークして、4位に食い込んだけど、予想以上に苦しんだ。幸いに、フィジカルコンディションは絶好調で、セッティングの問題をライディングでカバーすることができた。だけど、チームと一緒に全てのデータを分析しなければいけない。昨日よりもレースペースが遅い。20分間のウォームアップ走行がレース準備へのベースだ。リアのトラクションに問題がある。」

中野真矢(予選6位)
「2列目を目指していたので、6番グリッドを獲得できたのは良かったです。セッションの前半は幾つかのレースタイヤをテストし、ドライレースとなれば、2つのオプションがあります。それに、ブリヂストンのウェットタイヤも素晴らしいです。ドライでもウェットでも、特に低速コーナーでのシャーシのバランスは良く、レースへの準備が出来ています。」

Tags:
MotoGP, 2005, GRAND PRIX ALICE DE FRANCE, QP

Other updates you may be interested in ›